いろんな人を受け入れてます

たとえばこんな方たち・・・

知り合いがいない場所で働きたい       保護者同伴でもOK        体験もできます

週2日から始めよう         卒業してもまたおいで   ⇒いろんな形でやってます

 

篠立きのこ園とは

篠立きのこ園は「就労継続支援B型」という制度の認定を受けた福祉施設です。

障害のある方が働く場所です。

しかしながら障害のある方だけでなく、ひきこもりや学校に行けない方など、

またそれらの事情により困っている保護者の方や、病状により障害と認定されない方も

これまで実際に受け入れてきました。

人は何らかの原因で家から出なくなると、社会とのつながりが無くなります。

だんだんと人目が気になるようになり、よけいに人前に出なくなります。

そうなる前に、なにか対策を打たなければいけません。

そのうちの一つの選択肢として篠立きのこ園があります。

 

🍀知り合いがいない場所で頑張りたい

知り合いには見られたくないけど、何かやりたいという思いは実現可能です。

ビニールハウスの中や建物の中など、基本的に人目に付かない場所で作業するので、

知り合いが通りがかることがありません。

 

🍀体験もできます

「体験」という経験ができます。

向き不向きはありますので、体験期間を設けました。やってみて、続けられるか、

自分に向いているか試して。

障害者の方の利用目的、求職者の方のための職場体験目的など、体験可能です。

自分に向いていない仕事だった場合、入社してから辞職を言い出すのはかなり抵抗があるものです。

実際に体験してみないと、できるどうかなかなかわかりません。

1ヶ月以上体験している方もいます。

無償で作業をしていただくことにはなりますが、無料で体験できます。

初めて体験する仕事は、誰でも疲れますので、何回か体験してから決めていただいて構いません。

自分が慣れそうなら良し、無理そうならやめておく、迷うなら保留という感じで決めてください。

 

🍀保護者同伴OK

保護者の方も一緒に体験できるので、どんな活動をするのかわかり、心配が減ります。

一人で新しい職場や環境に飛び込むのは難しくても、

誰か知っている人がいるだけでも気持ちが落ち着くと思います。

有料になりますが宅配給食も一緒に食べられます。

 

🍀週2日から始めよう

毎日出勤する自信が無かったら、週に2日程度から始めてもかまいません。

調子を見ながら徐々に出勤日を増やしていってもいいのです。

どこにも行ってなかった時期があると、自分が思ってたほど体力がありません。

毎日出勤したいと思っても、やってみるとすぐヘタってしまうこともよくあります。

慣れるまでの助走期間と思って、はじめは週2日から始めてみましょう。

少しもの足りないぐらいにして、余力を残しながら焦らず向上を目指しましょう。

 

🍀卒業してもまたおいで

篠立きのこ園から就職したり、他の道を選んで進む方もいます。

しっかり馴染んだ方がいなくなるのは寂しいものですが、

篠立きのこ園で楽しいイベントのあるときはまた声をかけます。

面白いネタはみんなで楽しむことにしましょう。

篠立きのこ園に来ていた人だけのお楽しみです。

普段の日にいきなり来て何も話さず、一緒に昼ご飯だけ食べて帰る人もいます。

みんなのしょ~もない話を聞いてるのが楽しいみたいです。

そんな感じもありなんです。

 

🍀いろんな形でやってます

数日来て、数ヶ月休み、また再開するという方もいます。

体調に合わせて半日で帰る人、週2回だけ来る人、いろいろみえます。

それを見て家族の方も困ってしまったりもしますが、家族の方も一緒に施設に来られるなら

利用者の方も若干抵抗は減ると思います。付き添ってもらえば、少し不安は減るでしょう。

物事は実際やってみたら大したことはないということが多いものです。

作業がわからないうちは不安ですが、わかってくるとやりがいも出てきます。

もちろんですが、危険な仕事というものはありません。安心してのぞきに来てください。

 

 

ページトップへ

 

 

Top