おもな作業

椎茸採り
しいたけ採り作業

しいたけ取り

栽培ハウス内でしいたけを取っていく作業です。

通称「たけとり」という作業です。

実際には、取るというよりも専用のハサミで切っていく作業です。

見ていると簡単そうなのですが、意外と技術が必要な作業です。

切っていいものと、残しておくものを素早く見極めるのがコツです。

椎茸取り

しいたけの仕分け作業

収穫したしいたけを選別します。良品・不良品の選別、サイズの選別などを行います。他に比べ多くの方が参加している作業です。

しいい茸を仕分ける作業
しいい茸を仕分ける作業

袋詰め・パッキング

サイズ別に分けられたしいたけを出荷用に包装・梱包します。

しいたけを決められた重さに計ってラッピングしていきます。

袋詰め作業
袋詰め作業

シーラー作業

しいたけの入った専用のビニール袋を密封する作業です。

ビニール袋の端を機械に通して、熱で圧着します。

シーラー作業
シーラー作業

 

↓最終的にこんな感じに仕上げます

出荷前の椎茸
出荷前の椎茸

事務作業

パソコン(ワード・エクセル)での入力作業や簡単な公用書類の作成を行います。

ワード・エクセルがある程度使いこなせる知識や数行の形式的な文章を書ける技術が必要です。

その場に応じた作業

しいたけ栽培の仕事は、細かく見ていくと非常に多岐に渡ります。ご紹介した作業の他にもたくさんあります。時期や季節によっても作業内容が変わってきます。

おおよそは、それぞれの方に担当作業がありますが、「この仕事しかしない」ということは、あまりありません。

利用者の方に限らず職員も、皆がその時々に応じて、必要な作業をすることがほとんどです。(もちろん利用者の方への作業は、その都度担当の職員が案内いたします)

Top